【男性向け】マッチングアプリで送るメッセージのコツ

マッチングアプリ攻略

マッチングアプリの利用における一番の悩みが「女性とのメッセージが続かない」というもの。
今回はマッチングアプリでのメッセージ周りで悩む方へ、そのコツをご紹介します。
マッチングしてメッセージ交換を始めてみたものの、
「返事が来ない」
「話が続かない」
「何を話していいのかわからない」
という状況になっている人も多いハズ。
これらはそれぞれ理由や原因があるので、そこをしっかり改善していけば女性と出会える確率を伸ばしていけます。

女性が返信しない理由

「いいね」を送り、こちらに興味を持ってくれたからマッチングしたと思ったのに、最初のメッセージで返信が来ない。
女性の方から「いいね」が届いてマッチングしたのに、メッセージを送ったら返事が来ない。
そんな経験ありませんか?
その理由として多いのは、「なんて返信していいのか分からない」内容になっている、という原因が多いのです。

返信率を下げてしまうメッセージ文のポイント

では、どういった内容が女性にとって「返信しづらい」と感じさせてしまう内容なのでしょうか?
以下にチェックしておきたいポイントをまとめました。

  • 受け身になってしまっている
  • メッセージに中身がない
  • 「はい」か「いいえ」で答えれてしまう質問になっている

もちろん返信が来ない理由はこれだけではありません。

  • 多くの男性からメッセージが届き、アナタの送ったメッセージが埋もれている
  • あなたとマッチングしてから、他にもっと興味を惹かれる人とマッチングした
  • 「いいね」をくれた事に対するお返しなだけで、メッセする気はなかった

など、メッセージが原因ではないパターンも沢山あります。
それらは基本的にはこちらには状況が分からないため、「改善してるはずなのに…」とめげず、
根気強くメッセージを送っていきましょう。

受け身になってしまっている

マッチングアプリの女性たちこそ受け身である事が多く、
男性の方から積極的にアプローチを仕掛けてリードして会話を進めるのが基本のスタンスです。

「受け身にならない」という事はどういう事か?
それは、自分から話題を提供し、話を拡げていく、という事です。
例えば、笑っていいとも!のテレフォンショッキングにおけるタモリさんとゲストとのトーク。
例えば、ラジオのMCとゲストとのトーク。
これらのように、自分が相手に気持ちよく会話してもらう為に率先してトークを盛り上げていく姿勢が大事です。

女性は大して何もしなくても何人もの男性が寄ってくるため、色んな人と同時進行でやり取りをしている事も多いです。
そのため、男性が受け身になってメッセージを待っているようではすぐにライバルに先を越されてしまいます。
「マッチングしたんだから向こうはコチラに対して興味を持っている」と思うのは少なからず間違いではありませんが、
そこから更にふるいにかけられているような状況だと認識しましょう。

メッセージに中身がない

例えば挨拶だけのメッセージを送ってしまったりしていませんか?
友達同士の間ですら「おはよう」というLINEの挨拶には「おはよう。どうした?」くらいしか返せないのです。
(もちろん友達同士であれば、そこから自然発生的に会話が生まれるとは思いますが。)
まだ会ったこともない、具体的にはどんな人間か分からない同士で、相手がそこから会話を生み出してくれるなんて期待をしてはいけません。
相手にそういった期待を持てない以上、こちらから率先して「会話」になるように導いていく必要があります。

具体的に、中身のないダメなメッセージの例としてはこのようなメッセージが挙げられます。

  • 「こんにちは、マッチングありがとうございます」
  • 「いいねありがとうございます!よろしくお願いします^^」
  • 「はじめまして、プロフに興味惹かれたので色々話したいです!」

これらのメッセージに対して魅力を感じるでしょうか?
むしろ「会話ヘタか!」と突っ込みたくなりませんか?
女性からすれば、アナタ以外にもたくさんの候補がいるのですから、無理にこういったメッセージに返信する理由がないのです。
仮に返信できるとしても、「こちらこそよろしくお願いします」くらいの内容です。
何も進展のない1往復ですよね。

「はい」か「いいえ」で答えれてしまう質問をしない

相手に返信をしてもらう為に、質問を入れよう!というのは発想として間違っていません。
ですが、単純にYES/NOで答えられる質問は逆効果です。
返信が返ってきたとしても、「はい」「そうです」の一言だけのメッセージである事も多く、話題が単発に終わりがち。
なんとかさらに質問をしたとしても、また同じような内容になってしまい、こちらも全然楽しくない。
なんてことになってしまいます。

よくあるダメな例
プロフに映画好きって書いてありますけど、自分も映画好きで良く見るんですよね!
洋画のアクションとかが特に好きで、映画館で見る派なんですが、○○さんもアクション映画は好きですか?

うん

そうなんだ、一緒ですね笑 ***っていうハリウッド俳優がカッコいいから好きで、今度新しい映画が公開されるので楽しみなんです♪
○○さんは映画館で見る派ですか?

そうですね

どうでしょうか。むなしくなりませんか。
ここまでそっけないともはや脈無しと判断して他の女性を探したほうが良いと思いますが…
とにかく女性とは会話をする際は、相手に発言させるように仕向けることが大事です。

では、どんな会話を意識すれば相手の発言を引き出すことができるようになるのでしょうか?
YES/NOでは返事ができないような質問とはどういうものなのでしょうか?
先ほどの例を改善してみました。

プロフに映画好きって書いてありますけど、自分も映画好きで良く見るんですよね!
洋画のアクションが好きで、特にマーベル映画が大好きです。
○○さんはどんな映画がお好きですか?

私もマーベル映画好きですよ。
アクション映画以外にもファンタジーも好きです。

ファンタジー映画も良いですよね。
ファンタジー映画ではどんな作品がお気に入りですか?僕はやっぱりハリーポッターシリーズが好きですね。

私はハリーポッターも好きですけど、スターウォーズシリーズも大好きです。

これは簡単な例ですが、このように「何が?」を聞き出せるような質問を意識していきましょう。

ただし、これらの質問も安易に投げかけると返答しづらい内容に早変わりしてしまうので注意が必要です。
上記の例で出すと、前後の文面がなく
「どんな映画が好きですか?」
と聞いてしまうパターンです。
「どんな映画?」とだけ聞かれると、本質として何を聞かれているか迷ってしまいますよね。
作品名を聞かれているのか、ジャンルなのか、雰囲気なのか…
そういった迷いを生まさないためにも、自分はこうだ、という「ある意味の模範解答」を前後に入れておくと良いです。
そうすることで、相手も「こういう事を聞きたいんだな」とイメージさせる事ができ、スムーズに回答しやすくなります。

話題に困った時に話題を作る方法

こちらがどんなにうまく会話を進めたとしても、女性の反応も千差万別です。
なかなかうまく盛り上がれず、話題に詰まってきてしまう可能性は十分にあります。
そんな時に、どんな事を話題にしたらいいのでしょうか?
自己紹介文に触れるのは当然やっていると思いますので、さらに話題を作り出すためのポイントを解説します。

コミュニティから話題を拾う

各種マッチングアプリにはコミュニティという機能があるものも多いです。
コミュニティという名前から連想する、内部でグループコミュニケーションを取れるような機能ではなく、
一種の肩書のようなものとして認識した方が良いです。

例えば
・お酒が好き
・映画が好き
といった少し大雑把な内容から
・ビールはSAPPORO
・ハリーポッターと賢者の石
のように、かなり限定的なものまで様々です。
趣味的な事ばかりではなく、
・一緒にいて落ち着ける人が良い
など、性格や理想など、多種多様です。

こういったものに入っている事で、「私はこういう人間です」という意思表示になるので、
相手のコミュニティを確認し、自分と共通だったり疑問に思う事をメッセージで取り入れていくと良いでしょう。

写真から話題を作る

自分の写真だけではなく、食べ物や過去の旅行先で撮影した写真をアップしている女性はかなり多いです。
その写真はその人にとって思い入れがあったりする事が多いので、そこから話題を作ってみましょう。

例としては
「○番目の写真は美味しそうなハンバーグですね。これはどこのお店なんですか?」
「素敵な風景の写真がありますね。これはどちらで撮影したんですか?」
などです。
そこから楽しかった思い出を聞き出すきっかけを作っていきましょう。

経歴や生い立ちを話題にする

詮索のしすぎには注意が必要ですが、浅い内容であればそこまで抵抗される事もありません。
仕事の事などは、だいたい共通して記載もある為話題にすることも多いと思いますが、
例えば出身地の事についてだったり、出身地と現住所が違う場合は、どういうきっかけで引っ越してきたのか?などは話題にしやすいです。

また、恋愛相手として男性に求める事など、相手の考えを聞き出すことも大事です。
場合によっては元恋人とどうして別れたのか?なども聞いていって支障はありません。
今後の恋愛相手や結婚相手を探すために利用しているわけですから、そういった価値観について話すのも大事な事です。

ただし、センシティブな話題でもある事は間違いありません。
言葉の選び方や、突っ込み具合などは慎重に判断していきましょう。
聞き方次第で失礼だと思われたり、相手の気分を損ねることは十分にあり得ます。

今回のまとめ

  • 受け身にならずに自分から話題を作っていく!
  • 相手の発言を引き出せるような質問をする!
  • 自己紹介文だけが話題作りのポイントではない!
  • センシティブな内容は慎重に!

以上、女性とのメッセージを続けさせる為のポイントでした。
ただ、これらに気を付けてもうまくいかない事もたくさんあります。
相性が悪かったんだと思って気持ちを切り替えていくポジティブさが最も重要かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました